合計4,900円(税込)以上のご購入で送料無料

快適をまとって、
わたしは進む。

ホルモンサイクルで
日々変化するココロとカラダ。
自分を知り、毎日変わらず
自分らしく過ごせるように。

ayameは、
女性の社会での活躍を
応援します。

ayameが生まれるまで

ブルーデイの女性の肌に触れるものを
もっと、たおやかに
もっと、すこやかに。

そんな想いから
アンダーウェアブランド「ayame(アヤメ)」が
生まれました。

「ayame」のファーストアイテムとしてつくったのが
新しい吸水サニタリーショーツです。

奈良で 1930 年に創業した下着メーカー・タカギは
サニタリーショーツのパイオニアとして
女性のからだに寄り添い続けてきました。

下着やインナーの製造のほか、現在は
小学生の男女を対象に
生理の教育もおこなっています。
女性が活躍しやすい世界を願って
長年培った技術を、結び直しました。

日本が始まった大和・奈良の地から
「ayame」をお届けします。

どうぞ、よしなに。

ayameの由来

ayameのブランド名は、祖母であり、タカギ2代目社長の「髙木アヤメ」に由来しています。
祖母は、日本で初めて“アンネナプキン”という紙ナプキンが発売された1960年代に「女性目線で、本当にはき心地の良いショーツを届けたい」とサニタリーショーツの開発に執心しました。糸や生地からこだわり、ものづくりにとても厳しい人でしたが、一方で「タカギの門をくぐった人はみんな家族」と考える、情に厚い先進的なビジネスウーマンでした。
ジェンダーレスな社会を目指したいという私の思いと、祖母がぴったりと合い「ayame」と名付けました。

ayame ブランドプロデューサー
髙木麻衣

How to use

ayameはタカギオリジナルのエコナップ®パッドをショーツ本体に取り付けて使用します

How to

自社工場で縫製

糸を編み立てるところから始まります。
自社工場”タカギクラフトリエ”で
丁寧に縫製された安心、安全の品質。