合計4,900円(税込)以上のご購入で送料無料!!

【Vol.5】furoshikiの使い方 / Writing : Sales Asako

TakagiMai

投稿日

【Vol.5】furoshikiの使い方 / Writing : Sales  Asako

商品はサスティナブルでも過剰包装では意味がない。

環境にやさしい包装とは?

サスティナブルという言葉を、多く耳にするようになった近年。
環境にやさしい商品は多くあります。ただそれを包むのは過剰な包装の場合も。
「ayameは、商品はもちろんのこと、包装にも環境にやさしくありたい。」
「ライフスタイルを楽しめるようなものがいい。」
そんな想いから、初回限定セット(3/8~3/31)の包装にて、furoshikiを採用
いたしました(現在は消臭バッグのみ付属しています)。
furoshikiの歴史は深く、物を包む布としては、奈良時代には存在していたと
いわれています。近年ではレジ袋の有料化に伴い、さらに注目されています。
また、海外ではそのまま、furoshikiの名前で、サスティナブルでおしゃれな
ものとして人気になっています。

ayameの『furoshiki』

furoshikiはオーガニックコットン生地で、縦横44㎝の正方形で使いやすい。
縁はayameカラーがアクセントで、とてもおしゃれな1枚。私のおすすめの
使い方を紹介します。

①オリジナルゴムを使って、ランチボックスを包む

 

初回限定セットのウッド付きオリジナルゴムも一緒に使えば、かわいくランチ
ボックスを包むことができます。ランチタイムが楽しみになりますね。

②インテリアとしてライフスタイルを楽しむ

インテリアとして使うのもおすすめです。
ノートパソコンにfuroshikiを被せれば、ほこりよけカバーとして、また
ティッシュを包めばティッシュカバーにもなります。お部屋になじみやすく、
ライフスタイルを楽しむ素敵なインテリアに。生地端のayameカラーを
活かすのがポイントです。

包む、被せる、あなたならどう楽しむ??

インスタグラムで#furoshikiで検索してみると、ここでは紹介しきれないほど
素敵な使い方がたくさんあります。ayameの公式アカウント(@ayame_2021)
でも発信していきますので、ぜひ参考にしてみてください。
ayameのfuroshikiの素敵な使い方が見つかったら、ぜひ#ayameをつけて、
SNSで教えてくださいね。

その他の投稿