合計4,900円(税込)以上のご購入で送料無料

【マイトーク】エシカルコンビニ x ayame トークセッション(中編)

投稿日

“Six Talk“ 女性性と未来へのメッセージ(中編)

ブランドプロデューサーの髙木麻衣が、様々な分野で活躍している方とトークセッションを行い、各テーマの理解・考えを深めていく“マイトーク”。

前回に引き続き、エシカルコンビニディレクター早坂奈緒さんと髙木麻衣のトークセッションの模様をお届けします。

 


▼<3>女性性って何だと思いますか?

早坂さん 今日のテーマの “女性性” というところでいくつかお話をうかがいます。女性性を語るときに、本来は男性性もお話しなきゃいけないかなというのが、私の見解ではあるんですけど、今回は女性性に限って質問をしていきたいなと思います。最近、フェミニズムなどよく聞くと思いますが、”女性性” について、どう思いますか?

髙木 事前にこのご質問をうかがってかなり悩んだんです。女性が感じるもの、女性だったり男性だったり、それそれが持つものや特徴が、単純な意味だと思います。女性用の下着を作っている会社なので、ずっと女性に向き合ってきたんですけど、最近私も年を重ねていくなかで、女性、男性というよりかは、やっぱり “一個人” かなと思います。質問からずれちゃうんですけど、女性だったり男性だったりのジェンダーそのものの特徴だったりするけれども、そうは言いながらも、結局は自分自身かなって思いますね。

早坂さん 女性性って、生物学的に女性か男性かということではなく、内面的なことだったりを指すんですね。なので、女性でも男性性も持ってるし、男性も女性性をもっているというのが、女性性の意味だと捉えています。両方のバランスが崩れた時に、体調も含めた自分のベースが崩れますよね。

この質問、自分ならどう答えるかなって悩んだんですけど、簡単にいうと “愛情” かな、”愛” なのかなって。逆に、男性性はパワーの源というか、原動力みたいな。東洋医学の陰陽だったり、太陽・月があってと表現すると思うんですけど、男性性は動くパワーかなと思っています。

自分の中で「今女性性が強いな、男性性が強いな」とは皆さんも意識せずに過ごしていると思うんですけど、感情が込み上げてきたり、感情をコントロールするところは、女性性が強いのかなって思います。バイオリズム的なこともあるし、もっとも吸水ショーツを使う週間だったりとは、女性っていろいろ感じるんじゃないんでしょうかね。深いですね!一言で表せないですし、「女性性使ってるな」とか普段は意識してないんですけどね。

でも、経営者だと、男性性が出てくる時もあると思うんです。攻めてるときみたいな。

髙木 そうですね。

早坂さん そういう時は、意外と男性性だなというか。

髙木 後で振り返るとそうだなって感じですよね。

早坂さん 髙木さんは3人の子どものお母さんですから、育てていると、母性だけでなく父性がでるときもあると思います。女性性を語りだしたらいろんな見方があるから、その人の性格だったり生き方で、変わってくるのかなと思います。結構深かったですね!テーマにあげておいて、すごい難しいなと思いました。でも、これはトークセッションしてみたい内容だったんです。

 


▼<4>女性が自分の中の「女性性」に気付けば、社会も変わると思いますか?

早坂さん 女性が社会進出していくなかで、女性性に気付くと社会も変わると思いますか?これも答えが難しかったですよね。

髙木 これも難しかったです!でも、“女性性、男性性” というよりかは、自分そのものを知ることで、まずは自分がどう生きよう、生活しようとか、どんな風に 1 日を過ごそうと思うようになって、それが1週間、1ヶ月‥というように考えて変わっていくと、どんどん外にも影響し始めて、次は自分だけじゃなくても他人のことも考えたり‥と繋がっていくと思うんですよね。

そういう価値観の人が増えれば、自ずと社会は変わっていくんじゃないのかなと、願いでありながらも、そう思っていますね。女性は男性を知らなきゃいけないでしょうけど、男性も、女性を知る。パートナーだったり、仕事の仲間だったりすると思うんですけど、お互いがお互いを知れば、自分を知って相手を知れば、社会が変わっていくことにも繋がっていくんじゃないのかなと思いますね


早坂さん 現代の生活って、めちゃくちゃ忙しいと思うんですね。昔から比べると、女性の社会進出とともに、違う生き方になっていると思います。心も体もバランスでできていると思うから、バランスを崩さないで、楽しく生きていってもらいたいですね。私も普段、女性性はそんなに意識してないんですけど、バランスが崩れる瞬間ってやっぱりあって、感情が溢れて出ちゃったりとか、コントロールがきかないときもあります。我慢している女性が多くて、感情を表に出せない人たちも多いかなと思っていて、なんでもいいからちょっと感動する映画を見るとか、涙を流すってよく浄化っていうじゃないですか。なので、苦しくなったり、バランス崩れたら、自分でバランスを整えてくださいねって皆さんに伝えつつ、自分にも言い聞かせています。バランスが崩れたときの対処の仕方を身に付けておくことが大事だと思います

 

 

<後編に続く>

 

 

今回の中編では、トークセッションのメインテーマである “女性性”について、掘り下げました。後編では、日本の性教育の実態や、どうすれば未来は明るくなるか、会場からのご質問などをお届けします。

 


▶【あやめ日記】エシカルコンビニ早坂奈緒さん x ayameブランドプロデューサー髙木麻衣 トークセッション(前編)はこちら
▶【あやめ日記】エシカルコンビニ早坂奈緒さん x ayameブランドプロデューサー髙木麻衣 トークセッション(後編)は、5月6日(金)公開予定

その他の投稿